共催団体

FUKUOKA KAIGO TSUNAGARU PROJECT 2021

主催・共催団体のご紹介

01_福岡県介護福祉士養成施設協議会
福岡県には14の介護福祉士を養成する学校があります。

介護福祉士を目指す学生たちが、2年間知識・技術を身につけ、福祉の世界に巣立っていきます。

このイベントに参加しているReLife projectは介護福祉士を目指す学生たちが、学生の目線でカイゴの魅力を発信するプロジェクトです。

 

02_福岡市老人福祉施設協議会
福岡市老人福祉施設協議会は福岡市内の社会福祉法人60法人、140事業所でつくる団体で、福岡市の高齢者福祉の発展、それに伴う人材の育成、研修やイベントを合同で行い地域福祉の支える拠点つくりに努めています。

03_福岡福祉向上委員会
「福岡の福祉の向上のために」を目的に201610月に設立。福祉従事者を対象に、月に1回の共有の場と成長の場、随時の相談の場をつくり、業界からの離職の防止・成長・人財確保のための活動を行っている。

4年間で50以上のイベントの主催・福岡市事業の企画や運営等を行い、業界を盛り上げ続けている。

04_株式会社 たぬき
怪しい会社名ですが真面目に認知症・介護予防に取り組んでいます。国立長寿医療センターコグニサイズ促進施設を日本で3番目に取得。

市町村・地域・企業・教育機関・刑務所からの依頼で年間100回以上の教室を開催・6年間で6000人以上の方に予防方法をお伝えしています。

テーマは「日々笑進」。

 

 

05_株式会社 スタディオ パラディソ
地域のつながりを大切に、クリニック・福祉施設・サービス高齢者住居・自治体・企業等に、「パラディソ体操®」「10分ランチフィットネス®」とマーケティングサービスを通して愛されるファンづくりを支援しています。

心と身体がつながり、人と人がつながる笑顔の体操は、感性と科学性の融合のプログラム。指導者養成講座も人気です。
 

06_福岡市 高齢社会政策課 福祉人材係

福祉・介護人材の確保、定着、育成のため、介護の業界団体や教育機関、労働機関と連携して、様々な取り組みをすすめています。

福祉人財が輝くまちへ!

 

 

 

07_社会福祉法人 福岡県社会福祉協議会

地域における住民同士の「つながり」「絆」の再構築による生活困窮者の支援や関係機関・団体と協働した福祉・介護人材の確保、育成等県内社会福祉を推進するための多様な取り組みを展開しています。

08_社会福祉法人 福岡市社会福祉協議会

高齢者、障がい者をはじめ全ての人が住み慣れた地域で安心して暮らすことのできる福祉のまちを実現するために、地域住民や福祉施設、企業、大学、関係機関等と連携し、地域福祉を推進している団体です。

地域と福祉・介護施設との協働による買い物支援や災害時の避難支援などの取組みを支援しています。