オンラインでつながる

ふくおかカイゴ
つながるプロジェクト2021

介護・福祉業界の多種多様な団体がつながり、その魅力を発信する参加型イベント

 

このプロジェクトの始まりは、今からおよそ3年前。

2018年2月に実施した「注文をまちがえるめんたい屋さん」では、
学生と介護現場、そして当事者との心温まるつながりが数多く生まれ、
テレビや新聞といったメディアの力も借りることで、大きな話題を呼びました。
 

2019年10月には、このつながりの輪をさらに強く、大きくしていくことを目的に、
福岡市役所西側ふれあい広場にてイベントを開催。
介護の道を志す学生たちと、福岡県下の介護福祉系団体が一堂に集結しました。
おかげさまで来場者数は2400名以上。
つながることの価値やその大切さを、皆が改めて実感したものです。

そして2020年。コロナ禍という未曾有の緊急事態のなか、「それでも私たちはは、つながりたい」という思いをもとに、福岡県内外、約20もの団体がつながり、福祉・介護業界に元気を届けました。
 

 

2021年つづくコロナ禍
しかし、いや、だからこそ我々は、
今年も変わらず、つながることの力を信じて訴えたい。そう考えています。
同じ思いを携えた仲間たちが、今年も多数集まってくれました。
さぁ、今年のプロジェクトの幕開けです。

 

 

 

概要

介護や福祉が日常化されていく令和時代の「暮らし方」「働き方」「学び方」を福祉業界で働く人や学校で学ぶ学生、高齢者といった様々な立場から発信します。

配信日時 2021年10月9日(土曜日) 10時00分から18時00分まで
場所 オンライン
申し込み 不要 (どなたでもご視聴いただけます)
視聴費用 無料